遊びに来てくれて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリック ぽちっとお願いしますHello
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

2012年03月11日

2011.03.11

8日の記事に対するアドバイス、本当にありがとうございました。

一人暮らしで、周りに相談できる人もいなくて・・・

ついこの場を借りてしまいました。

嬉しかったです。ありがとうございました。




話は変わります。





2011年3月11日・・・未曾有の大災害から丸一年を迎えます。

あの日の14時46分・・・皆さんはどこで何をしていましたか?

皆さんの愛するワンたちは、どのように過ごしていましたか?






おねぇは当時、怪我で会社を休職しておりました。


その日は15時に針治療の予約をしていたため、14時40分頃・・・アパートの部屋を出て愛車に乗り込みました。

その日に限ってなぜか道は混雑してノロノロ運転。

これじゃ〜絶対間に合わないよ〜って、カナリ焦ってた。




・・・ん??・・・風??・・・工事中??




始めはそんな感じでした。ところがどんどんどんどん揺れがおっきくなる。

え?? 私の車だけ??



目の前のビルから、サラリーマン風の男性が走って出てくるのが見えた。

周りの車はハザードを付けてみんな停止状態。


さっきまで音楽がかかっていたはずの車は、大音量のニュースの音声に自動切り替え。けど、そんなの全然頭に入らない。



え? なに?? 地震??? なんで????




車は横転するんじゃないかってくらいに揺れて、私は怖くて怖くて・・・ただただ気が動転するばかり。。。





信号が消え、道路には亀裂が走り、水道管が破裂したのか周囲は水浸し・・・。



阪神大震災の時にテレビに映し出された光景が目に浮かびました。

アパートは?????

部屋に1人でいるそらは?????




そら・・・そら・・・そら・・・そら・・・そら・・・

そらりん.jpg
(携帯で撮った画像のため加工できませんでした。)





周りの車が停止しているのをよそに、急いで車をUターンさせて家に向かいました。



すっごく怖かった。

ハンドルを握る手は震え、心臓の音とニュースの音声がただ耳を通り抜けてた。

急いで携帯を握りしめたけど、誰にかけても繋がらない。

何度も何度も何度も・・・いっぱいかけてみたけど、繋がらない。




そら・・・そら・・・そら・・・そら・・・そら・・・

F1000025.jpg







道路に亀裂が入ったり隆起したり・・・信号が消えていたり・・・

はたまた何度も大きな余震があったり・・・

今思えば、だいぶ乱暴な運転をしたんじゃないかと思いますが、

家に戻るのにはいつもの倍以上、時間がかかったように感じます。








そして玄関を開けた。

『そらぁ〜〜〜っ』






あの時見た部屋の中の光景・・・忘れられません。

・・・たった数分前、家を出るときに見たものとは、別世界になっていました。



まず目に入ったのが扉の開いた冷蔵庫??・・・そしてガラスの破片・・・??

なぜこんなものが玄関に・・・




『そら〜〜そら〜〜っ。そら〜〜〜っ!!!』




泣き叫んでた。

いつもはソッコーで玄関に駆けつけて、尻尾ビュンビュンしているはずのそらが、

ひどく怯え、ガタガタ震えて・・・


姿勢を低くした姿勢でやっと姿を現してくれた。




怪我をしていなかったからまずは一安心。

でも、そらの姿(様子)を見て、よかっただなんてとても思えなかった。




今まで感じたことのない大きな地震は、その後も何度も何度も頻発していて、

建物の中になんてとても危なくていられない。


急いでそらを抱きかかえて、車に乗り込んだ。







その晩はとりあえずのものだけを部屋から持ち出して、

車の中で過ごしました。

すごい数の余震に携帯は鳴りっぱなし・・・ものすごく不安で、心細い一夜。

そして翌日のお昼近くになって、ようやく部屋の様子をきちんと見ることが出来ました。



棚は全て倒れ、食器類が床に散らばり、出窓においてあった観葉植物が床に落ちて、土が巻散らかってた。
ソファーもテレビも定位置を忘れ、押入れは扉が外れて 中のものが全部飛び出してた。



すさまじい光景。



冷蔵庫が玄関に3メートル近くも移動してたのは驚きだったけど、

それ以上に私はこの電気の飾りが半分以上外れ、床に散らばっていたのに驚きました。

P1010383.JPG




こんなの外れるはずがない・・・。



きっと振り込みたいに大きく揺れて、おそらく天井に何度もぶつかっている間に外れたんだと思います。

P1010384.JPG


改めて実感・・・。そんなにも揺れたんだ。。。


うみ地方、震度6弱でした。




さっきも書いたけど、当時私は休職中の身でした。

ろくに歩ける状態ではなかったので、毎日毎日、病院・針・整体以外は家でずっとそらと一緒に過ごしてました。

あの日もたった数分・・・たった数分前まではそらと一緒にいた・・・。

F1000023.jpg




なのに、なんでこんな肝心な時に一緒にいてあげれれなかったんだろう。。。

1人この部屋に閉じ込められていたそらは、どんなに怖かったことか、私は想像すらできない。


ごめんね、そら。ごめんね。ごめんね。ごめんね・・・・・








それからわずか52日後、そらは病気により おそらへと旅立っていきました。








そしていろんな事があり、いろんな事を想い・・・


今、私はうみと暮らしています。




独身1人暮らしなので、生きていくためには仕事しなきゃならない。

うみを1人にする時間はどうしても長くなってしまう。





だからこそ、そらの分まで、きちんと責任と愛情をもってうみを大切に育てていきます。

そらにしてあげられなかったこと全て、うみにしてあげようと思っています。





3月11日・・・





これからも毎年この日が来るたび、私はこのことを誓うんだと思います。


そして、日本中のいろんな場所で、それぞれがいろんなことを感じ、考えるんだろうと思います。










つたない文章、最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

これからも、おねぇは精一杯うみを愛し、大切に大切に毎日を過ごしていきます!




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村




最後に・・・




東日本大震災により亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。


ニックネーム nishinosora at 00:59| Comment(3) | そら日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

そらとうみとおねぇ

うみを取り上げてくれたブリーダーさんと久しぶりに連絡を取ってみました。


         上
これはうみがわが家に来たての頃のお姿ですぴかぴか(新しい)
いやー(長音記号1)ー(長音記号1)ちっちゃっexclamation×2

で、話の続き。
うみには東京方面のお家に引き取られた同胎の女の子がいます。うみの性格から考えると、たぶんその仔はうみのお姉ちゃんかな。
うみよりも一週間ぐらい先に巣立っていったようですが・・・
なんとその仔は『そら』と名付けられたそうです目
うっきゃっハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

ただそこにはもう1つお話がありまして・・・。


うみは2011年4月26日産まれ。
そしてその日は・・・おねぇの愛娘『そら』の子宮摘出手術の日でもありました。
まだたったの8歳と1ヶ月。
病名は子宮蓄膿症でした。
もともと強いアレルギー体質で、混合ワクチンも打てない仔で・・・
ちょうど今のうみぐらいの時、かかりつけの病院で避妊手術をしたいと相談しましたが、全身麻酔に耐えられるのか五分五分だと言われ・・・万が一、将来病気になった時・・・その時まで手術は見送りましょうという決断に至ったのです。

・・・お利口で、我慢強くて、甘えん坊で、人の気持ちがすごくよく分かる仔。

な〜んの欠点もない最愛の『そら』は、術後の経過が思わしくなく、5月2日におそらへ旅立っていきました。
そらです。下
そらりん (240x432).jpg

そら (240x432).jpg



勝手な思い込み。勝手に『そら』との繋がりを求めて・・・

『そら』から産まれた仔だと思いたくて、手術当日に産まれたこの仔と暮らすことを決めました。

まぁ現実は・・・『そら』と『うみ』は性格も真逆のタイプなんですけどねぇあせあせ(飛び散る汗)



ごめんなさい。こんな話してあせあせ(飛び散る汗)
まぁそんなこんなでいろんな経緯がありまして・・・
だから『うみ』と同胎の仔の名前が『そら』だなんて、私にはものすごい奇跡で、ものすっご〜〜く嬉しいことなんですっexclamation×2

なんかどうしても誰かに話したくてカラオケ


でもあくまでも『そら』は『そら』。『うみ』は『うみ』。
おねぇには2人ともスゴクスゴク大切な家族です揺れるハート


おそらから見守ってくれている『そら』に感謝を込めて“そらポチ”してくれたらうれしいです。黒ハート
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ニックネーム nishinosora at 23:55| Comment(0) | そら日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする