遊びに来てくれて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリック ぽちっとお願いしますHello
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

2012年02月04日

うみのために出来ること

昨日、インターフェロン治療のためかかりつけの病院に行ってきました。

うみのアトピー治療。

今は症状も落ち着いていて10日に1度のお注射注射で大丈夫になりました。

頂いたお薬はこちら下

P1000709.JPG



(右)シクポラールカプセル
    免疫に関与している細胞に作用して異常な免疫反応を抑制し、
   自己免疫疾患の症状を抑えるお薬。

(左)テルギンg
    アレルギーの原因となるヒスタミンがH1受容体に結合して作用
   を発揮するのを抑えることにより、アレルギー症状を和らげるお薬


これを毎晩飲ませてきたんだけど、症状が落ち着いているため、カプセルの方は1日おきでOKになりましたClap

うみ、頑張ってるもんね。



待合室に入った途端、いっつもうみは震えだします。

やっぱ分かるんだねバッド(下向き矢印)





それから・・・以前から先生には何度も相談していた“避妊手術”

お願いしてきました。

健康な体にメスを入れるのはすごく可愛そうだと思う。

でも・・・やっぱり今の私の生活環境でうみの赤ちゃんを望むことはできないし・・・

少しでも長く健康に生きてもらいたいから・・・。


そらを子宮蓄膿症による手術(術後の経過不良)で亡くしているわけだから、子宮・卵巣を取るという、同じ内容になる避妊手術に対する抵抗はスゴク強い。
  そらのお話右http://uminnminn.a-thera.jp/category/167963-1.html


そらは小さい頃からワクチンすら注射出来ないほどアレルギーが強くて、避妊手術はとてもできなかった。

うみもアレルギー体質。

でも・・・うみは手術が出来る。


将来病気になったとき手術を受けるより、今健康な状態で手術をしておけば術後の経過だって絶対いいはずexclamation×2

もちろん、うみは手術を必要とするような女の子特有の病気にはならないかもしれない。


・・・可能性の話をすればきりがないけど、うみをそらと同じ病気には絶対にさせたくない。

うみにはそらの分まで長生きしてもらわなきゃ困るのexclamation×2


全身麻酔の手術はスゴク怖い。

うみがそらのもとに行っちゃわないか、本当怖くて怖くて仕方ない。

代われるものなら代わってあげたい・・・。


けど・・・きっと大丈夫。うん、・・・大丈夫exclamation×2


うみの溢れんばかりの生命力ぴかぴか(新しい)

そらから信頼できる先生、病院のスタッフがいる。


・・・決めたんだ。





うみ)『おねぇどうちたんでつか?』

P1000677~1.JPG



おねぇ)『なんでもないよ顔(笑)。おねぇはうみがすごくすごく大切なだけ。』




うみ)『・・・変なおねえ。』




大丈夫exclamation×2

来週は“ 決戦の金曜日 カラオケ ”になります。



うみ、頑張ろうねexclamation×2exclamation×2



避妊手術に関しては人それぞれ、いろいろな考え方があると思います。

愛するわが子のために一生懸命考えたことは、その全てが正解であると私は信じています。






ランキングに参加しています。
こんな弱っちぃおねぇと、頑張り屋のうみに、あったかい応援よろしくお願いします。
     下
下


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


ニックネーム nishinosora at 21:04| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする